2020年01月01日

レッドバロン

株式会社レッドバロン(RED BARON Co.,Ltd.)は、オートバイの販売・買取事業の全国チェーン店を展開・経営する日本の企業である。全国に254店舗(2005年11月現在)のオートバイチェーン店を展開している他、ホテルやレストラン、サーキットなどの経営も行っている。また2006年現在では、タイやオーストラリア、ハンガリーなど、海外にも拠点(事務所・店舗)を構えている。

キャッチコピーは、「世界のオートバイを販売するレッドバロン」。尚、会社名は、第一次世界大戦で活躍したドイツ空軍のパイロットで、同時代の撃墜王としても名高いマンフレート・フォン・リヒトホーフェンに因んでいる。

1972年 - 「ヤマハオートセンター株式会社」設立
1976年 - 貿易部を設立、並行輸入車の販売を開始
1983年 - 同社オリジナル商品として、「ヤマハ・RZ250“YAC-LIMITED”」(YACは「ヤマハオートセンター」の略)を発売
1989年 - 全国100店舗達成
1998年 - 全国直営店200店舗達成。それまで行っていた「全国無料ロードサービス」を150kmから200kmに拡大

1999年 - 「北海道無料ロードサービス」を実施
2002年 - 全店舗の直営化を達成
2003年
同社オリジナルの商品として、「スズキ・グラストラッカー“アイスマン”」を発売
レッドバロンカスタムマシンブランド「RED BRO」を立ち上げ

2004年
商号を現在の「株式会社レッドバロン」に変更
同社オリジナル商品として、「スズキ・ボルティー“ビビッド”」を発売

2005年 - 輸入車の2年間保証制度を開始(一部車種を除く)
2006年
「レッドバロン松江」のオープンにより、沖縄県を除く全都道府県への出店を達成

オートバイ用ガレージ付賃貸マンション「ライダーズマンション練馬」を「レッドバロン練馬」の上部にプロデュース

全国250店舗達成
(株)エ−ス興業が所有し、2004年12月に閉鎖された那須モータースポーツランド(栃木県)を取得し営業を再開
簡易宿泊施設バイクステーション倉敷をオープン

同社オリジナルの商品として、「スズキ・グラストラッカー“アイスマン2”」を発売
カリスマメンズブランドマスターマインド・ジャパンとのコラボレーションカスタムスクーターCP250MMJを3,150,000円で発売


市場情報 非上場

略称 RB、YAC(旧社名より)
本社所在地 愛知県岡崎市藤川町字境松西1(登記上)
設立 1972年1月(3月16日開業)
業種 小売業
事業内容 オートバイ買取・輸入・販売
代表者 杉浦齊(代表取締役社長)

売上高 700億円
(2005年10月決算期)

従業員数 2,149名
(2006年7月30日現在)

References from Wikipedia





posted by Biker at 00:00| レッドバロン 中古バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。